消費者金融業者の融資スピードは?

6月 14th, 2013

消費者金融業者は、申込んだその日に融資が実現するキャッシングです。

そのスピードはやはりどの融資機関よりも早いので、本当に急ぎでの要り用には、まさに最適な融資会社といえるでしょう。

お試し審査は、簡易的な質問事項に答えるだけで「診断」すると、ほんの1秒足らずで融資の可否目安がわかりますし、消費者金融業者の中にはお試し診断をする事により、すぐに限度額がわかるようになっている業者もあるので、消費者金融業者のキャッシング商品はまさに「急いでいる‥」「即日融資で今日中に何とかしたい‥」のお金の要り用にはうってつけの商品だと思います。
ですが、お試し審査はあくまでお試し審査なので、本審査の時間が長ければ意味がありません。

しかし、消費者金融業者の本審査も非常に早く、早い業者なら申込み完了後、およそ30分程度で利用できる事になります。

仮に振込キャッシングを希望する場合でも、仮審査同様に審査完了と同時に振込が実行されるので、申込み後、審査が大体30分程度で終了すれば振込実行はおおよそ1時間もあれば実現します。
お金が必要という場合は、前もって準備する時もありますが、急なピンチという事もよくあります。

消費者金融業者のキャッシングは、まさにそうした急な要り用に大いに対応できるキャッシングであり、当然何か目的のあるキャッシングでも十分役立つ融資商品です。

また、ほとんどが消費者金融業者のカードローンというのは、キャッシングのみのカードローンですが、消費者金融業者の中には、ショッピング機能がついた、いわばクレジット機能付きのカードローンもありますので、使い道も大いに広がり消費者金融業者のカードローンは非常に様々な場面に役立つローンになると思います。
このように消費者金融業者の融資商品は、申込みに伴い融資が非常に早いキャッシングとなり、その時間もおよそ1時間程度なので非常にスピードのある融資を提供しているといえるでしょう。

ただし、申込み者の属性等により審査にかかる時間や融資にかかる時間は異なります。

最短30分で審査が済む銀行カードローンはこちら⇒レイクで即日融資※WEBで簡単申込

借り換えする時の証明書

6月 7th, 2013

他社からの借入金額が数百万円に上ると返済するだけでも大変でそれが複数の金融機関から借入をしていた場合、金融機関によって貸付条件が異なるし、返済期日の度に返済を1カ月に借入件数分だけ行う必要があるので、非常に手間も掛かります。

もし、借り換えローンの審査に通ると契約を澄ます事で借り換えを行う事が出来る様になりますが、他社への返済を目的としているため他社の借入をすべて返済した証明書の提出を求められる事があります。

これは、借り換えを条件に融資したのに実際には、違う用途で利用される事を防ぐために行わるものです。

もし、借り換え以外の目的に使ってしまうと、借り換え金額全額の返済を求められる事もあるので、十分に注意しましょう。

他社からの借入をすべて返済すると必ず利用明細書が発行されるので、その利用証明書を持って借り換えローンを行った金融機関へ提出する事になります。

なお、これまでの契約を解除する場合には、その金融機関で解約の手続きを行う事が必要で全額返済したからと言って解除されるわけではありませんので、利用する意思が無ければ契約解除も同時に行いましょう。

アイフルで借入しました

5月 31st, 2013

急にお金が必要になったので有名なアイフルに借り入れしようと思い、キャッシング審査をしました。審査は自動契約機で申し込みをしました。

事前にインターネットで申し込みをしていたので、自動契約機に着いたらすぐに契約することができました。
その後すぐにお金を借りることができました。お金は翌日必要だったので間に合うことができて本当によかったです。

お金を借りるのは初めてだったのですが、アイフルの公式ホームページに丁寧に使い方が載っていたので使うのが初めてだった私でも安心して使うことができました。 お金の返済も金利が低かったので、給料日にすぐに返済することができました。これからも急にお金が必要になったらアイフルを使っていきたいと思いました。

予期しない出費でアコムを利用

5月 28th, 2013

予期しない出費が求められるのって誰しも、必ずやってくると思います。
そういう私もまさにそういった状況になってしまって、ある程度まとまったお金が必要になってしまいました。

仕事の相方が怪我をしてしまい、病院で入院をすることになったのですが、保険に入っていないらしくて金がないとのことです。
体も動ける状態じゃないからこのままだと強制退院させられるとのことだったので、私がアコムで20万ほど借り入れを行いました。

借り入れに行く前に返済する打ち合わせはして、退院後数ヶ月かけてその通りに無事返済してもらいました。
しかし今考えるとやるべきことではなかったと思いました。

自分以外の誰かのために、自分が借り入れをするなんておかしな話です。
これを最後に、誰かのために借り入れするのはやめようと思いました。

総量規制とヤミ金融

5月 25th, 2013

ヤミ金融はその名の通り、通常のルートでない貸し付けを高い金利で行う業者です。借り入れる側も消費者金融などの貸金業の審査が通らなくなった方が殆どで、元々借財を行う事のない方にしてみれば関わりあいになる事のない世界です。

しかし、インターネット広告や折り込みチラシなどで金融業としての広告を行っているため、人によってはヤキ金融だと知らずにアクセスして借り入れを行ってしまうケースがあるようです。

元々法の認可の埒外にある業者ですから、もし何かトラブルが起きたとしても、すさまじい取り立てに警察が対応してくれるケースはまれで、返済に困った方の中にはあまりの窮状から自殺に追い込まれてしまう方なども居ます。

総量規制がヤミ金融の利用にどう影響して来たかは様々なデータがあるのですが、規制によって借り入れ先がなくなった為にヤミ金から借りざるを得なくなった、というケースは、総量規制以前に個人としての収支が破たんしていた場合だと言えるでしょう。

借り換えローン利用

4月 26th, 2013

借り換えローンを利用するには、20歳以上~65歳前後となっています。

職業等には規定はなく、場合により年収の条件も設けられています。

この他、勤続年数等も借り換えローンを利用するにあたる審査に影響する場合もあります。
借り換えローンとは、利用の際し一般に複数のカードローンの利用をひとつのカードローンにする事で負担を軽減するものですが、この他社の借入件数は借り換えローンの審査に大きく影響するものなので、ある程度の許容範囲を認識しておかれる事も大切かと思います。

要するに切羽詰まってから借り換えローンを利用するよりも最高でも2件~3件程度借入れ件数が増えてしまった時点で借り換えを利用し他の業者の借入を完済してしまう方がいいという事なのです。
一概に「○件なら審査が通りません」という事はいえませんが、やはり「1件の融資業者での借入れが200万円」あっても「3件で借入200万円という方が審査には不利」となるので、その辺を踏まえ融資は上手に利用していかなくてはいけません。